ユナイテッドトヨタ熊本(UTK)2020-2021キャンペーンソングに決定!!

Karen Aoki

feat.​

fox capture plan

- another way -

- fire in the air -

大好きなfox capture planの3人と曲を作ることができ、そして皆様に聴いていただけること、心から嬉しく思っております。
彼らの疾走感溢れるサウンドのなかで歌っていると、どこまでも飛んでいけるようでした。
どんな時でも自分らしく生きていけたら、、という気持ちを歌いました。
この曲が、皆様の心に寄り添う時がありましたらそんなに嬉しいことはありません。

青木カレン

pict_artist01_03_edited.jpg

Karen Aoki

ジャズシンガー。アルバム2作品がジャズ専門誌ADLIBの 「アドリブアワード(クラブ/ダンス部門)」受賞。2010年ベストドレッサー賞の新人部門であるベストデビュタント賞を授賞。2011年6月公開の織田 裕二主演の大人気映画「アンダルシア 女神の報復」の挿入歌を担当。NHK Eテレ「3か月トピック英会話」〜魅惑のスタンダード・ジャズ編〜に出演し話題に。2012年夏には初のニューヨーク公演を成功させる。同年秋、フジテレビ 系ドラマ「結婚しない」の挿入歌を担当。2012年9月には舘ひろしのアルバムにデュエット曲「銀座の恋の物語」が収録され、NHKの音楽番組SONGS に出演。2012年12月、映画音楽の名曲をジャズ・アレンジしたラブ・ソング集、アルバム「トランキュリティ」をリリース。その他にも映画「ガリレオ 真夏の方程式」、フジテレビ系ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち」の挿入曲を歌唱、2016年秋放送テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のオープニング・テーマを担当するなど幅広く活動。2017年夏には初の全曲オリジナル楽曲によるアルバム「The Calling」をリリース。2019年にはフジテレビ系ドラマ「シャーロック」、そして同年公開の映画「コンフィデンスマンJP」の挿入歌を担当している。

fox capture plan

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違った個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。2013年2nd album「BRIDGE」を12月に発売し、「JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」、第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞を受賞。2015年は年初に3作のアルバムリリースを公言し、「UNDERGROUND」「COVERMIND」「BUTTERFLY」の三部作で「JAZZ JAPAN AWARD 2015アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門」を獲得。活動5周年を迎えた。2016年にFUJI ROCK FESTIVAL, 第15回東京JAZZに出演を果たす。2017年1月「FRAGILE」を発売後、TBS系「カルテット」・9月スタートNHK「この声をきみに」のドラマ劇伴、その他CMやゲームなど多方面への楽曲提供、7月に「ROCK IN DISNEY ~fox capture plan」を緊急リリース、8月SUMMER SONIC 2017出演、9月に東京ジャズ三年連続出演、以後韓国・台湾・3回目でスケールアップした中国ツアーも敢行。 10月4日にアルバム「UИTITLƎD」を発売し、その熱冷めやらぬ中、2018年1月24日に「KOTODAMA -この声をきみに Soundtrack-」「SEPT」を2枚同時発売。そして、4月より放送開始のフジテレビ系月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇中音楽を担当し、大きな話題を呼んでいる。

fox capture plan2020.jpg

🆕🆕🆕

岸本亮(fox capture plan)さんからの

コメントが届きました

音楽を担当した映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』(2019年作品)で物語の中の重要なパートで流れる歌曲を作ったのですが、曲ができた瞬間からこの曲はカレンさんに歌ってもらおうと思ってたのですが、オファーしたら快く引き受けてくれた上に、素晴らしい歌詞も提供してくれました。そうして『Walking away』と言う曲が生まれたのですが、その歌声はイメージを大きく超えて物語にも大きな盛り上がりを与えて頂きました。
10年以上前から交友関係のあるカレンさんですが、そんな縁もあり再び新たな作品での共演が実現しました。
新曲の『another way』『fire in the air』はお互い良いアイデアを出し合ってジャズ・ヴォーカル楽曲の新たな可能性を打ち出せたと思います。
これからもジャズ・ヴォーカリスト青木カレンの更なる活躍を期待しています。 

岸本 亮